妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

09月

9月27日 生き抜く力

木村園芸 ハウス内の ニューフェイス ですよ

桃色の 絞り咲き ゼラニウム!
いちごヨーグルトみたいで とっても美味しそうな色合い
15 9 25 ゼラニウム 

ゼラニウム クオリティー シリーズの
「モザイクピンク」という パテント品種で 今回初の生産です

10月中旬頃には 妙義物産センターで 販売する予定です

普通の花から 突然この花びらのような 絞り模様が 出現するのは
「トランスポゾン」という 遺伝子が係わった事による
突然変異が多くあるという事です

「トランスポゾン」は「動く遺伝子」と呼ばれ
ほとんどの生物に存在するらしいですよ

染色体内を 移動して 正常な遺伝子に飛び込んで
遺伝子配列を 変化させてしまうという事です

結果 今までとは別の形や 色が 出現するらしのですが・・

そんな・・遺伝子が自由に移動なんかしちゃって 大丈夫なんですかね!?

・・・と  不安になってしまいますが・・
通常は いくつかの 物質によって その動きを 抑制されているらしいです

こちらのゼラニウムは 赤の絞り咲きです
15 9 25 ゼラニウム 3

この ゼラニウムは 増殖中で 販売は まだまだ先になりそうです

地球上の生物が 長い歴史の中で 進化する過程で
「トランスポゾン」が 重要な役割を果たしているという考え方もあるようです

劣悪な環境下に遭遇した時や 厳しい生存競争を生き残るために
「トランスポゾン」が係わり 突然変異により
環境適応能力を獲得した個体が生み出されて来たということです

生物の 生き抜く 力って スゴイですね
我々 人間も  誰にだって そんなスゴイ生きる力が 備わっているのです

私も あなたも 君も そこの爺ちゃんも あちらのお嬢ちゃんも
みんな  みんな  備わっているんです

あとは 気持ち次第で 何だって出来るはずなのだ!

なんて・・・  自分に 気合いを入れながら
忙しい秋のガーデニングシーズンへ突入で~す!!