妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

12月

12月31日 一歩一歩

昨日47歳になりました

まだ  まだ 若い気でおりましたが 一歩一歩 確実に
おっさんに  なりつつある  現実を 受け止められず

紅白を見ながら・・ 知らない若手の歌手が いっぱい・・・
やっぱり おっさん化してる自分に  気付かされる

25年前に 友人S君からもらった柑橘の苗木が
今年初めて  花が咲き  実をつけた
デコポン?
実の上部に出っ張りが2つある デコポンかな?

桃栗3年 柿8年 ゆずの大馬鹿18年
と言われるように  柑橘類は  花を咲かせるまで長い年月が かかるようです

また 植物の中には アロエなどの ように  老株になると 花を咲かせるものがある

おっさん  おばちゃん だって  まだまだ  花を咲かせられるよ!
デコポン?   が  そう云いながら  ずっしりと ぶらさがってる 

よし!   もう 開き直って おっさんに 磨きをかけるぞ!!
完全なる  おっさんに向かって  一歩一歩  2014へ!!

12月28日 いろいろ 咲き乱れるの~ ♪

市場へ  止市(とめいち)の出荷も終わり
パートさんも冬休みに

しかし 水やりの仕事は年中無休
また  暖房機掃除や  保温設備の 張替え  補修など
年内中に  やることたくさん!

今  温室でキレイなお花は 親株たちです

親株とは 種を採ったり    挿し木する時に 挿し穂を採る為に
出荷しないで  大きく 育てておくもので   種木とか 母株とも言います

言わば  人生経験を積んだ  おねえさま みたいな感じです

温室の おねえさま   美しく 咲き乱れています

オキザリス 親2
オキザリス モモノカガヤキ

オキザリス 親1
球根を育てています

アカバセンニチコウ 花
アカバセンニチコウの白い花 私も初めて見ました
挿し穂をたくさん採るために   大きくします

オキザリス 白 親
白いオキザリスの花 球根を育てています

こちらは 親株でありません 出荷待ちのアネモネ(パンドラと言う品種)
まだ硬いつぼみの中 ダブルのブルーが  一輪だけ  早く咲いています
アナモネ パンドラ 花

初めての生産です

全八色のシリーズ! 楽しみ!!!

12月25日 まーちゃんと遊ぶ

お昼ごはんを食べ終わって  チラッ とコタツの横を見ると

ねこの まーちゃんがお気に入りのカゴの中でくつろいでいる
まーちゃん カゴでくつろぐ

おっと!   カメラのフタが   ぶらりん!

ってか   わざと  ぶらりんってしてみた!(私 ワクワク)
(フタと本体はヒモでつながっている)

まーちゃん  さっそく  フタを見つけて  じっと見つめる(まーちゃんドキドキ)
まーちゃん フタ見つける

ちょいっと揺らした瞬間 パシッ!
まーちゃん フタをパシッ

両手で ゲット! 楽しそう!! 目つきは真剣ですが   ねこはたまらなく楽しいのです
まーちゃん フタを両手でゲット

は~い   そろそろおしまいねー! 楽しかったね(私)

もっと  やろーよー! フタくれよー! フター!!(まー)
 まーちゃん もっとあそぼー

ねこと遊んであげる ってゆーより   あそんでもらった   昼下がりの ひととき でした

12月22日 ローダンセマム出荷(業者向)

ローダンセマム ホスマリエンゼ
ほんの少し  出荷です

銀葉が美しく   ユニークなつぼみに    大きいお花
ホスマリエンゼ

ホスマリエンゼ2

出荷 荷姿です
3.5寸 20入り ラベルあり 3,0
ホスマリエンゼ3

ローダンセマムの お隣のベンチには   コロニラ  バレンティナ バリエガータ
ホスマリエンゼ コロニラ

コロニラ

小さ~い つぼみが  見えてきました 1月からの出荷予定です
黄色いポンポン  まりまり  の マメ科っぽいお花 かわいいですよ!
コロニラ2

12月20日 ほんの数分で

お昼前 冷たい雨が  まっ白な雪に姿を変え
ふわり ふわりと落ちてくる

降り積もる事なく  数分で 雪は止み
少し明るくなってくる

温室の外へ出てみると 妙義山が 雪化粧!

妙義山 雪3

雪・・・ この仕事をしてなければ  大歓迎の大はしゃぎ なのだが・・
雪は農業に いけず~ するので 御免蒙りたいところ

積もらなくて ほっ!