妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

03月

3月30日 ナポリ民謡のような

「サンタルチア」 の歌にのせて
♫ エスコールーチーア~! と 心で歌いながら お手入れする

花菱草(ハナビシソウ)の ミニタイプ
「エスコルチア」が咲き始めました14 3エスコルチア1

株元から 春を待ちかねた 三角帽子の 赤ちゃんたち(つぼみ)が
「僕が先でちゅ~!」 と 言わんばかりに
いっせいに ニョキニョキ伸びてくる14 3エスコルチア3

葉も 花茎も 線が細くて  頼りないイメージだが
それが 逆に良い!
14 3エスコルチア2

春風に そよそよ 吹かれて
レモン色の お花たちは  揺れながら 合唱しているよう

♫ サンタールーチーア~  エスコールーチーア~ ♪

三角帽子の赤ちゃんたちは すぐに 花ひらき
オトナになって 子づくりに励む

終わった花は  次々と 緑色の 細長い 果実を作る

どんどん 作る

たちまち 花々の中に 果実の割合が増えて来る
自分の 白髪を見ているようだ

この果実は  株が弱らない様に  時間があれば 切り取った方が良いが
切り取らなかったからと言って  目に見えて株が弱って来る事は無いので
適度に摘み取るか  忙しい方は 放っておいても構わないと思う

こぼれダネも 期待できる

タネを採るなら  摘み取らずに   細長い緑の果実が 茶色になったら切り取る
タイミングが遅れると その場で 果実が破裂!  タネが方々に飛び散る

切り取った果実は 封筒に入れ 風通しよい日陰にぶら下げておくと
封筒の中で 果実が裂けて タネが集まる

裂けた果実の殻を取り除き タネを冷蔵庫に保管し  秋に蒔くと良い

毎年 風に揺れる エスコルチアの 花を楽しみながら
♫ サンタールーチーア~  エスコールーチーア~ ♪
を 歌えたらいいね

手を広げ  太い低い声で  ビブラートかけまくり のイメージです
(サンタルチア と エスコルチアは 名前の一部が似ているだけで 関連はありません
)