妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

03月

3月30日 ナポリ民謡のような

「サンタルチア」 の歌にのせて
♫ エスコールーチーア~! と 心で歌いながら お手入れする

花菱草(ハナビシソウ)の ミニタイプ
「エスコルチア」が咲き始めました14 3エスコルチア1

株元から 春を待ちかねた 三角帽子の 赤ちゃんたち(つぼみ)が
「僕が先でちゅ~!」 と 言わんばかりに
いっせいに ニョキニョキ伸びてくる14 3エスコルチア3

葉も 花茎も 線が細くて  頼りないイメージだが
それが 逆に良い!
14 3エスコルチア2

春風に そよそよ 吹かれて
レモン色の お花たちは  揺れながら 合唱しているよう

♫ サンタールーチーア~  エスコールーチーア~ ♪

三角帽子の赤ちゃんたちは すぐに 花ひらき
オトナになって 子づくりに励む

終わった花は  次々と 緑色の 細長い 果実を作る

どんどん 作る

たちまち 花々の中に 果実の割合が増えて来る
自分の 白髪を見ているようだ

この果実は  株が弱らない様に  時間があれば 切り取った方が良いが
切り取らなかったからと言って  目に見えて株が弱って来る事は無いので
適度に摘み取るか  忙しい方は 放っておいても構わないと思う

こぼれダネも 期待できる

タネを採るなら  摘み取らずに   細長い緑の果実が 茶色になったら切り取る
タイミングが遅れると その場で 果実が破裂!  タネが方々に飛び散る

切り取った果実は 封筒に入れ 風通しよい日陰にぶら下げておくと
封筒の中で 果実が裂けて タネが集まる

裂けた果実の殻を取り除き タネを冷蔵庫に保管し  秋に蒔くと良い

毎年 風に揺れる エスコルチアの 花を楽しみながら
♫ サンタールーチーア~  エスコールーチーア~ ♪
を 歌えたらいいね

手を広げ  太い低い声で  ビブラートかけまくり のイメージです
(サンタルチア と エスコルチアは 名前の一部が似ているだけで 関連はありません
)

3月28日 フレッシュマンたち

4月から社会人になる 息子の引っ越しで
昨日  横浜へ行ってきました

ベテランのパートさんたちに  ハウスをお任せして
久~~~しぶりのお休み!!

社員寮に荷物を運び  生活必需品の買い物をして無事 終了しました

今頃 希望に胸を膨らませている事でしょう

こちらは つぼみを膨らませていた  妙義物産センターの河津桜
もう開花し始めていました(3/28)
14 3河津桜2

ソメイヨシノより桃色が濃くて  かわいらしいです
お店の東側斜面にたくさん植えられています

14 3河津桜1

まだ 植えられてから月日が浅く 人の背を超える位で
周りの木々たちの中では  フレッシュマンです

やがては たくさんの花を咲かせて  この妙義山周辺を
美しく盛り上げてくれる存在になってくれる事でしょう

桜も咲き  日々春めいて
今日は 妙義物産センターに 観光バスもやってきました

きれいなバスガイドさんが降りて来て・・・ あれ!? もう一人降りて来て・・
またもう一人  バスガイドさんが3人  4人 5人 6人・・・・・ どーなってるんだ?
良く見ると  全員バスガイド  お客なし!

どうやら 新人研修のようですね  フレッシュマンがいっぱい!

全国のフレッシュマンさん!  あせらず  一歩一歩
この河津桜のように
14 3河津桜3

ゆっくり しっかり根を張り   根に見合った枝を伸ばしながら
多くの葉で  たくさんの光を掴んで
風雨に負けぬよう 毎年 少しずつ 多くの花を咲かせられるように
頑張って下さい!!

3月26日 コンボルブルス 出荷(業者向)

コンボルブルス  クネオルムの出荷が始まりました

昨年  試作でちょっとだけ 作ってみましたが
なかなか ボリュームが出ず  間延びしやすく
私としては  まだまだ 研究が必要なお花です

昨年の試作よりは  だいぶいい感じになったので
出荷して見ようと思いますので どうぞよろしく

出荷 荷姿です
3.5寸 20入り ラベルあり 3,0
14 3コンボルブルス5

14 3コンボルブルス7

光の反射で  シルバー リーフが  とても美しく 輝きます14 3コンボルブルス6

耐寒性 多年草で -5℃まで耐えられると言われていますが
ここ妙義の-8℃でも  ギリギリで耐えました

寄せ植え材料にも  使えると思います

ご注文 お待ちしております!!

3月25日 春

ホ~     ホケッキョ! って

姿は 見えずとも   我が耳に 春を届けてくれる

暖かい風を受け   肌で 春を感じながら

窓全開で 坂道を ワゴン車で駆け登れば

そこは  地元野菜の宝庫  妙義物産センターだ

さてさて  味覚で春を楽しむものが

そろそろ お目見えしているはず!?

あったー! タラの芽
14 3タラの芽

てんぷらが おいしいって言うけど  ウチでは 簡単に 三杯酢がサイコー!

ふきのとう です
14 3ふきのとう

この 苦味が うまい! 大人の味だぁ これも簡単 三杯酢!

山ウドです
14 3山ウド

これは 生か 軽く茹でて  独特な風味を 味わいます
しょう油マヨネーズがGood

皮は きんぴらにして いただきます

耳 肌 舌 で  春を感じて あとは 鼻や目や・・・
身体じゅうで春を感じる事の出来る季節になって来ました!!

お花を 納めて   さらに ワゴン車で坂道を登って
妙義ふるさと美術館へ
14 3美術館前

秋に 納品させていただいた  パンジービオラが咲いています
富岡市の美術館関係者の方が 丁寧に 綺麗に植え込みました

14 3美術館前2

ここは 富岡市の中でも  標高の高い場所
冬の間 寒風に耐えながら  縮こまっていましたが
最近 すこし活動し始めた感じがあり ます

14 3美術館前3

4月 5月と 暖かくなって来たら
お花で いっぱいになるといいなぁ!

14 3美術館前4

楽しみでーす!

3月23日 卒業

卒業シーズン
ラジオからは  いろいろな卒業 ソングが流れてきます

私の世代   卒業ソングと言えば  やっぱり  金八先生の 「贈る言葉」 です
♫ くれ~なずむ~まちの~♪  です

それから  柏原 芳恵の 「春なのに」 もいいですね
♫ 春なのに~  お別れですか~♪ です

春なのに~   と言えば

これ! もみじ葉ゼラニウム
14 3もみじ葉ゼラ2

もみじの 葉のような形をしていて  美しく紅葉します

秋には 寄せ植えの材料として 人気が高く  たくさん作りますが
春もちょっとだけ  作ります  季節感はありませんが
もともと  もみじではなく   ゼラニウムですから・・・

赤いお花も  咲きます14 3もみじ葉ゼラ3

近年の卒業 ソングでは  森山 直太郎の「さくら」がいいですね
♫ さくら~  さくら~  今 咲き誇る~ ♪ です

さくら~  と言えば  昨年 妙義周辺の桜が  3~5分咲きのまま
咲き誇る事無く  
終わってしまいました

♫ 春なのに~  桜が寂しい~♪  状態 でした・・・

病気(てんぐ巣病など)の影響 だとか  天候の影響などの説が飛び交う中

鷽(ウソ)という鳥が  桜のつぼみを食べてしまった
という ウソみたいな説まで・・

でも  TVニュースで 鷽が 桜のつぼみを食べる映像が流れ(他の地域で)
これが最有力のようですが  まだ  確実な原因究明には  至っていません

桜は  妙義の重要な観光資源なので  大変 気になります

気になる  と言えば

この植物 ソフォラ リトルベイビー
14 3ソフォラ

枝が クネクネ曲がって 成長して行きます
「メルヘンの木」という 別名もあります

仕事中 この植物の 名前が出てこない時
「あの~ クネクネを!」 と言えば  通じてしまいます
14 3ソフォラ2

幹は 黄色っぽい  金色っぽい  黄土色っぽい   感じ

14 3ソフォラ3

かわいらしい葉は    クネクネの  ひとクネに一つ
ちょこんと  控え目に付いてます

和風の鉢にも  よく似合います

昨年 ほんのちょこっとだけ 作って 販売したら まずまずの売れ行きでした
挿し穂が いっぱい取れたので
あまり調査せず なんとなく  こんなにたくさん作ってしまった・・・
14 3ソフォラ4

まだ 生育中   もっと大きく育てますが
これ  売れるのでしょうか・・・!?  非常に気になります

もう  なんとなく たくさん作ってしまう自分から  卒業しなくては・・・!!