妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

ブログ 気ままに山麓ニュース

2月2日 月・雪・貴!

一昨日は皆既月食・・

昨日は雪・・

そして 今日は・・ 相撲協会の理事選・・・!

とても残念なことに   貴乃花親方が落選してしまいました・・・

一昨日の皆既月食
車の屋根に三脚置いて コンパクトカメラで撮ってみましたよ
18 1 31 皆既月食 2

ちょうど 地球の影に隠れて 赤っぽく見えるところです

月は美しいですね・・

自分では光らずに

太陽の光を受けて 見る人の目には 満ち欠けを繰り返しながら

時には今回の様な月食では その姿を消したり・・

でも ちゃんと 丸い姿は存在していて

地球の周りを・・ 昔も 今も 同じようにぐるぐると回っている

それでも 飽きもせず  私たちは お月様を見るたびに 美しいと思う・・

それは・・ 手が届かなくても

まぎれもない 本物の星だから・・なのかも知れない

貴乃花親方の「改革ではなく 伝統を守る」という言葉・・

そうなのです!

本物を見れば それだけで美しいのです! 感動するのです!

力士が注射で偽物の星をつかむところを見ても がっかりするだけ

昨日の雪は今日の朝まで降り続き 20cmくらい積もりました
18 2 2 雪 9

雪は 大地を覆って まっ白に・・

「はじめて降った雪」 という昔話があります

領主様が お見回りに来られた時に チリが落ちていた  という事だけで
村人が牢に捕らわれたり  打ち首にされたりしたそうで・・

ある村では 明日 領主様が来られるというのに 大風が吹き荒れて
掃除しても すぐ風に飛ばされてしまい 困り果てていたそうな・・

しかし 一夜あけた 翌朝には 初めて降った雪が村中を覆いつくして
チリ一つ見えなくなって 村人たちが大喜び・・!

というお話だったと思います

この昔話は いいお話になっていますが・・

雪は ゴミや 本当に要らんものも
全て覆い隠して 見えなくしてしまいますね

繰り返される相撲協会の暴力事件・・

白い雪に覆われたかのように  なかなか真実が見えないことも・・

桃の芽は冷たく きびしい雪に当たりながらも
たくましいほどに 耐え忍んで 春を待っています
18 2 2 雪 6

でも 雪に覆われて 見えない所で暴力が行われ
大事な若い芽を摘まれたら たまったもんじゃありません!

農業にとっても 雪はいろいろな雪害を生じる事もあり
出来れば降ってほしくないもの・・

でも 植物たちは 冷たい冬があるからこそ 芽吹きの春を感じる事が出来るし

厳しい冬を乗り越えてこそ 美しいお花を咲かせるのです
18 2 2 雪 8

不器用だけど  とにかく相撲道一途だという貴乃花親方

今回理事選には落選しましたが

どうか今後もひたすら理想の相撲道(相撲協会)を
追及して行ってほしいと思います

相撲協会に お月様のような光を灯し
じゃんじゃん透明な雪を降らせてほしいと思います

そして数年後には 冷たく厳しくも 暖かい 透明な雪で育った力士同士が

ガチンコ勝負でぶつかり合う姿を見られる事を期待したいと思います