妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

お庭のお花

8月8日 赤トンボ~って歌知ってる!?

♫ 赤トンボ~ 赤トンボ~の 羽をとったら アブラムシ~♪

むか~し こんな歌が流行りましたよね!
私が小学生低学年頃だったと思います

後に続く歌詞は

たしか・・

♫ アブラムシ~ アブラムシ~の 足をとったら 柿のタネ~♪

だったかと思います

「あのねのね」さんが歌っていて

B面の歌は ♫魚屋の~ おっさんが~♪ ってやつですね

とってもおかしな歌ですが 深い意味はないかと思います

ネコらんどでは 鉢植えの「ギョリュウ(御柳)」が
花を咲かせ始めました!

17 8 8 ギョリュウ 御柳

葉は コニファーのようで ソフトな やさしい感じ!

購入して二年目で お花が咲きました! 

17 8 8 ギョリュウ 御柳 3

葉先が穂のようになり つぼみが連なって膨らみます

17 8 8 ギョリュウ 御柳 5

でも・・

「ギョリュウ」ってちょっとおかしな名前ですね

「ギョリュウバイ(魚柳梅)」っていう名前の
別の植物がありますけど・・

あれっ!?

「ギョリュウバイ」の
「バイ」を取ったら~♫
「ギョリュウ」~~♪♪ ア~ソレソレ~♫

では 知ってる人は ご一緒に!

♫ ギョリュウバイ(魚柳梅)~ ギョリュウバイ~の
40e97672087f5b4f90ac305f5a7c376f_s

♪バイ(梅)を取ったら~
17 3 23 梅の花 6

♫「ギョリュウ(御柳)」~
17 8 8 ギョリュウ 御柳 3

♫「ギョリュウ(御柳)」~ 「ギョリュウ」~の

♪「ギョ」(魚)を取ったら~
16 5 16 金魚ちゃんムカデ飲み込んだ次の日

♫「柳(ヤナギ)」~
柳

♫「柳」~ 「柳」~に

♪「猫」が登って~
15 3 7 ねこ 4

♫「ネコヤナギ」~
ネコヤナギ

♫「ネコヤナギ」~ 「ネコヤナギ」~の

♪「ヤナギ」を「タンス」に替えたら~

♫「ネコタンス」~ (引出し 閉め忘れたら やられた・・)
17 8 8 ねこタンス

(いっ 衣類が~(怒)!!  でも スヤスヤと・・ かわいい)
17 8 8 ねこタンス 2

♫「ネコタンス」~ ♫「ネコタンス」~の

♪「タンス」を「ヒゲ」に替えたら~

♫「ネコノヒゲ」~(こういう名前の植物があるんですよ~ ホントに!)
ネコノヒゲ

♫「ネコノヒゲ」~ ♫「ネコノヒゲ」~の

♪「ネコ」を「竜」に替えて~

♫「リュウノヒゲ」~
リュウノヒゲ

♫「リュウノヒゲ」~ ♫「リュウノヒゲ」~の

♪「ヒゲ」を抜いて「ギョ」と「バイ」を付けたら~
(ここはよしだたくろうさんのように歌うと良い)
16 5 16 金魚ちゃんムカデ飲み込んだ次の日 17 3 23 梅の花 6

ハイ! めでたく元に戻って~

♫「ギョリュウバイ(魚柳梅)」~!
16 5 16 金魚ちゃんムカデ飲み込んだ次の日柳17 3 23 梅の花 6

・・・・おしまい・・・・

植物 動物 お魚 空想動物の輪
みんなかわいいですよね!

おかしな歌が出来ましたが
深い意味はありません

また来週!

7月15日 ひと皮むいて・・

4月頃からず~っと 忙しく毎日を過ごし・・
畑に植えたいと思っていた 野菜の苗たちも・・

結局・・ ビニールポット(3.5寸)のまま
ハウスの片隅に 置いたままの状態に・・・

それでも! それなりに・・!!

実るんですね~
17 7 1 スイカ

放って置きっぱなしのスイカに
見かねた パートさんが・・
パッカー(ハウスのビニールをとめる小道具)で枕をしてくれましたよ

それが・・ なんと・・!

ある日 ある時・・ 突然に!!

こんな姿に なってしまいました・・!  トホホ・・・
17 7 13 野菜 サルに喰われる 4

こんな事するのは・・

サルたちです!!

ハウスの中に入って来てしまったのです!!

ナスも キュウリも トマトも イチゴも・・ ピーマン以外は全て!

17 7 13 野菜 サルに喰われる 2 17 7 13 野菜 サルに喰われる 3

でも ちゃんとスイカの皮をむいて 食べるんですね・・

皮をむく・・ と言えば・・・

これ 何だか分かりますか!?

鉢植えの ヘリクリサムの枝 に見つけましたよ・・!
17 7 13 カマキリくん 抜け殻

虫ですかね・・・?

でも 全く動きませんよ・・・

頭っぽい部分が 透き通ってますね

周りを見渡すと・・

近くに ちゃんといましたよ!

これを脱ぎ捨てた 主が・・・!
17 7 13 カマキリくん

脱皮したての ほやほやの カマキリ君でーす!

ひと皮むけて・・  キリリ・・っと 凛々しい表情を見せております・・!
おっとな~!!

ひと皮むく   と言えば・・

こちらは ハウス前の ミニ花壇です
黄金葉の「リシマキア オーレア」が 花壇を覆うように 広がって来ました!!
17 7 13 リシマキアオーレア

一年草や宿根草を 植えようと思っていた場所が

「リシマキア オーレア」で 埋め尽くされちゃっていたので・・

部分的に ひと皮むくように 「リシマキア オーレア」を剥がして・・

「アンゲロニア」や「エキナセア」や「モナルダ」を植えて見ました!

17 7 13 リシマキアオーレアとアンゲロニア

黄金の大地に お花が咲いてるみたいで
なかなか良い感じ!

17 7 13 リシマキアオーレアと他 ミニ花壇

上から見ると こんな感じ!

17 7 13 リシマキアオーレアと他 ミニ花壇 2

雑草抑えにもなるし  植えたいものがあれば 部分的に ペロリんって むけるし
結構いいですよ!「リシマキア オーレア」

ペロリんってむく・・ と言えば・・・

今日 楽天で買った 荷物が 届きますと・・

中身を 知ってか 知らずか・・!?

ねこの「あにき」が すぐさま 箱の上で陣取り・・・ ずっと 降りません
17 7 13 ねこ 段ボール箱の上

何度か 箱の上で回転したり 伸びたり 縮んだり・・

そのうち スヤスヤ~とお寝んねしちゃいましたよ~!

17 7 13 ねこ 段ボール箱の上 3

気になる 中身は・・!

何でしょうね~!

では 箱をペロンってむいてみましょー!!

17 7 13 ねこ 段ボール箱の上 4

ねこの「あにき」のゴハンが入ってたんですね~!

「俺のだぞ・・! 手ぇ 出すんじゃねぇぞ!」てな感じで
すかさず 直にゴハンの上に陣取って にらみを利かせてるようですね
17 7 13 ねこ 段ボール箱の上 5

それとも・・

「早く 新鮮なやつ くれにゃ~!」
「開けたては やっぱり 香りが違うんにゃ~!」

って ところでしょうかね・・?

さて・・ 木村園芸も ひと皮むけて・・!
新しい事にもチャレンジしたいなぁ~

なんて いつも夢見てはいるのですが・・・

目の前の忙しさをに かき消されてしまいそうになりつつ・・

でも いつか やりたいな・・  という事があります

心に ひそやかに 夢を持っている・・・って
いいですよね!

現実を生きる 力になりますものね!!

5月23日 立ち上が~れ!

私がまだ 小学生くらいの頃に大ヒットした
「チャンピオン」という歌があります

そうです! アリスです!!

当時・・ 西城秀樹の「ヤングマン」や  さだまさしの「関白宣言」なども
流行っていたような記憶がありますね

なぜ 今  アリスの「チャンピオン」なのかっ!?・・といいますと・・・!

秋から春まで 寒さに強く プランターで大活躍の
お花のチャンピオンと言えば・・・!

やっぱり パンジー ・ ビオラ ですよね!
17 5 23 パンビオ 3

最近は暖かさで 徒長して来てますが・・ まだとってもキレイです!!

17 5 23 パンビオ

と 思っていたら・・ ここ数日の 夏の様な暑さで
いよいよ株が倒れて来てしまいましたよ・・
17 5 23 パンジービオラ 6

長い間 プランターで 君臨していた チャンピオンにも
やがて訪れる 老い・・

この時が来ると  毎年口ずさんでしまう・・アリスの「チャンピオン」
(ボクサーがチャンピオンとしての幕を閉じる時の歌)

「♪ わずかに震える~ 白いガウンに 君の 年老いた 悲しみを見た~ ♫」

17 5 23 パンジービオラ 5

 「♪ 立ち上がれ~ もう一度その足で~ 立ち上がれ 命の 炎燃やせ~ ♫」

17 5 23 パンジービオラ 4

「♪ 立たないで~ もうそれで充分だ~ おぉ神よ 彼を 救いたまえ~ ♫」
「♪ ライ ラライ ラライ ラライ・・・・・」

長い間 我々を楽しませてくれた 僕らのヒーローは
今 静かに プランターという リングを降りるのです・・

今まで 本当にありがとう! お疲れ様でした・・!
惜しみない拍手を 贈りたいと思います

さて・・・!

木村園芸のハウスでは
次なる チャンピオンの座をねらう 若者たちがいますよ・・・!

まずは・・ 「ジニア」です
17 5 23 ジニア 5

大輪で 八重咲という 豪華さを武器に チャンピオンの座をねらっていますよ~

17 5 23 ジニア 3

色とりどりで とっても華やか!

17 5 23 ジニア 4

続いて・・「ニューギニア インパチェンス」です
17 5 23 ニューギニアインパチェンス 3

高温多湿に強い事を武器として チャンピオンの座をねらっていますね~!

17 5 23 ニューギニアインパチェンス 2

生育も旺盛で どんどん株がボリューム アップします!

17 5 23 ニューギニアインパチェンス 4

日なたでも 半日陰でも 良く育ちます!

17 5 23 ニューギニアインパチェンス 6

水を良く吸い上げ 乾きが早いので
植え付けて根が張り出すまでは 水切れに注意しましょう

17 5 23 ニューギニアインパチェンス 8

最後に・・「アンゲロニア」です
17 5 23 アンゲロニア 4

やや質素なお花ですが 暑い夏に 涼しげな演出を武器に
チャンピオンをねらっていますよー!

17 5 23 アンゲロニア

暑さにも とても強い植物です

17 5 23 アンゲロニア 2

他の どんなお花と 寄せて植えても 良く似合います

17 5 23 アンゲロニア 3

さてさて・・・!
みんな植えたくなっちゃいますね!!

それじゃ・・みんな チャンピオンって事に しちゃいましょ~!

プランターと言う 四角いリングに 駆け登る
夏の勇者たちを紹介しましたー!!

(みんな地植えでも大丈夫です)

5月18日 花壇がもりもりニャ!

そこそこ~!

そこんとこのカキカキが 気持ちいいんニャ !!
(おっさんのひざの上にて)

17 5 18 ねこ

額と頭の境目のあたりが いいんニャ~
おっさん よく分かっててくれてるんニャ!

そう言えば・・  狭い事を例えて  「ねこの額ほど・・」って言うけど・・

なるほど・・ 吾輩も自分で 眉の上がすぐ頭みたいで・・
額って どこにあるのかニャ!?って思うくらい ねこの額は狭いんニャ!!

そうそう・・! おっさんは ハウス前の 花壇の事を
「ねこの額ほどのガーデン」と   よく言ってるニャ

最近 暖かくなってきて ねこの額ほどのガーデンが・・
モリモリして来たんニャ~!
17 5 18 ミニガーデン

17 5 18 ミニガーデン 8

 それにしても 「猫に小判」っていう ことわざは・・
あれって ちょっと・・ 吾輩たちが バカにされてるような感じニャー!

17 5 18 ミニガーデン 2

 フッフッフッ・・・! 人間たちは知らんだろうが・・

ねこ界のことわざ辞典には
「人にマタタビ」っていうことわざがあるんだニャン!!

17 5 18 ミニガーデン 3

人間たちには マタタビの価値は 分からんだろうニャ~!

17 5 18 ユーホルビア

そもそも まったく別の生き物ニャので 価値観が違うのは 当たり前ニャ!

それニャのに「猫に小判」なんて 言われたくないんだニャ~

人間って ホント 勝手ニャ! プンプン(怒)!!

17 5 18 リトルランタン

でもニャ!  実はニョ!
人間と同じ価値を感じる事もあるんだニャ~!

17 5 18 ミニガーデン 7

それは ガーデンの お花や植物たちと 遊ぶことニャんだな!

草木の中で バッタや蝶々を追いかけたり・・
草木の日陰で お昼寝したり・・

とっても 楽しいし 癒されるんニャ!!

17 5 18 ミニガーデン 9

人間も 草木のお手入れなどをして とっても楽しそうニャ!
きっと 癒されてるんニャ!

ねこも 人間も いっしょニャー!  仲良しニャ~!

17 5 18 ミニガーデン バラ

 最後は まるく おさまったニャン・・・♡

17 5 18 ねこ2

ねこ界の ことわざ辞典の
「人にマタタビ」のページは 破っておくニャ・・・!

だから・・ また  額と頭の境目の所

カキカキ よろしくニャ!

4月7日 ニョキニョキっと

こんにちはー!! 今日は暖か~な 一日となりましたね~!

ハウス前の ミニ花壇では

色々な宿根草が ニョキニョキっと かわいい芽を出してます

ニョキっと・・  これは「アスチルベ」ですね!
花が咲くと 色とりどりで 花壇が とてもにぎやかになります!
17 4 7 アスチルベ

ニョキニョキっと こちらは「エゴポディウム」ですね
斑入りの葉が キレイで 涼しげなグラウンドカバーになります
17 4 7 エゴポディウム

こちらは「ユーホルビア ポリクロマ」です
ニョキッ  を通り越して・・   モサモサっとして来ましたよ!
そのうち苞が黄色く染まって とても美しくなります
17 4 7 ユーホルビア ポリクロマ

 

こちらは銅葉の「ユーホルビア」です
葉がとても美しく 花壇のコントラストを盛り上げてくれます
17 4 7 ユーホルビア 銅葉

それでは大変お待たせい致しましたー!!

いよいよ 「ニョキニョキ大賞」の発表でーす!

本日のニョキニョキ大賞は~~~!!

こちらでーす!!
17 4 7 ヒメギボウシ

超ニョキニョキ状態の・・   タケノコみたいな こちらは・・!

ヒメギボウシです !

毎年 ニョキニョキ度が アップしてますね!

そして こちらは 冬に地上部が枯れずに
常緑の「ヤブコウジ」です
茂った葉の間から かわいい赤い実がのぞいてます
17 4 7 ヤブコウジ

鳥たちに 気付かれずにいたんだね

花壇では まだ芽がニョキニョキしてませんが・・

ハウスの中でお花を咲かせてるのは・・
「ダリア」の親木です
17 4 7 ダリア

 この「ダリア」の親木たちは 挿し木の 穂をたくさん採るために・・
冬でも夏の環境(暖かく 日が長い)を作って 休眠させないで管理していますよ

花壇のダリアは 冬の間 地上部を枯らして
球根の状態で お休み(休眠)をしていますが

親木たちは お休み知らず(ニョキニョキ 知らず)で
ハウスの中で 一年中頑張って頂いている訳です!

大変ご苦労様でありま~す!!!