妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

銅葉ぷちダリア

高級感あふれるシックな銅葉で、小輪多花性。地植えでは膝丈ほどの矮性種。

銅葉ぷちダリア「ピュアリップ」

※農林水産省 品種登録、出願品種

銅葉ぷちダリア「ピーチーラバーズ」

※農林水産省 品種登録、出願品種

銅葉ぷちダリア「マスキュリン」

※農林水産省 品種登録、出願品種

銅葉ぷちダリア「フレディー」

※農林水産省 品種登録、出願予定品種

 

  • 販売予定時季
    4~5月、 9~10月頃
  • 自然開花期
    6月~7月、9月~10月頃
  • 分類
    キク科 耐寒性 宿根草 球根
  • 用 途
    地植え、鉢植え、寄せ植え、
  • 性 質
    耐寒性 強い(球根が凍らない様に)、 耐暑性 やや弱い、 多湿 やや弱い、 短日性(量的)、
  • 育て方

    ●基本管理
    日当たり良く水はけの良い場所へ。
    鉢植えは土の表面が乾いたら水をやりましょう。
    肥料は春秋の生育期に適度に与えましょう。

    ●初夏~夏の管理
    鉢植えの場合、32℃以上は半日陰の涼しい場所へ。
    夏はお花が休みますが、8月上旬頃に株の1/4位の高さに切り戻すと、秋に再び開花します。 切り戻しの際は、葉が一枝に対し、数枚残るようにしましょう。

    ●冬の管理
    冬に地上部は枯れますが春に新芽が吹きます。
    鉢植えの場合は地上部が枯れたら、水やりは止めて土をカラカラに乾かして良いです。日当たりも不要です。 冬の間0℃以上を保ちましょう。春に芽が出て来たら、日当たりの良い場所へ置き、水やりを開始して下さい。 土中の球根が凍ってしまうと、春になっても芽吹きません。
    地植えの場合は一般地では特に防寒対策は必要ありません。 気温が-8℃位までなら地面の中の球根は大丈夫のようです。
    寒冷地での冬は、鉢植えは屋内へ取り込み、地植えは球根を堀上げて凍らない場所で保管し、春(夜温が氷点下にならなくなる頃)植えつけましょう。 球根の先に出る芽を確認して、球根を斜めに、芽を上の方にして植えつけましょう。 深さは芽の上に5~10cmくらい土が被さる程度にします。

    ●10月下旬以降にご購入された場合
    地植えはせずに、室内の日が差す温かい場所で育てましょう。 お花が咲き終わったら寒い場所(0℃以上)へ移すと、冬に地上部が枯れてきます。 地上部が枯れて来たら、水やりは止めて土をカラカラに乾かして良いです。日当たりも不要です。 春に芽が出て来たら地植えするか、日当たりの良い場所へ置き、水やりを開始して下さい。 土中の球根が凍ってしまうと、春になっても芽吹きません。
  • 関連ブログ→「毒」(ダリアに毒はあるの?)
  • 用語の説明はこちらをご覧下さい
  • お花の一般的な管理の説明はこちらをご覧下さい