妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

12月16日 虫に学べ

12月16日 虫に学べ

春~秋の間 まくり上げていた内張りカーテン(ハウスの二重めのビニール)を
下ろす作業を 第二農場でしていると・・・

キラリッと輝くものが カーテンの隙間から落ちてきました

命を終えた「タマムシ」です!
光の具合で 色調が変化して見え  メタリックの輝きを放つ昆虫です!
14 12 15 玉虫

東京生まれ 東京育ちの私は
「タマムシ」を図鑑でしか見た事がなかったので 感激!!!!!

それはそれは嬉しくて 大事にティッシュペーパーに包んで
軽トラのハンドルを軽やかに回し 大きな声で歌いながら家路についたのです!
♫タマムシの~ 羽の色~ 鮮やかな虹色に光るって事~ルンルン!♪
(原曲は秦基博さんの「青い蝶」)

さっそく家で鮮やかな輝きを確認!
14 12 15 玉虫8

非常に美しいです!

言葉で「玉虫色」という表現がありますね
光の具合で 色調が変化して見える事から

「見方や立場によっていろいろに解釈できる
あいまいな表現などを例えていう言葉」です

14 12 15 玉虫3

「虫に学ぶ」という事で 虫の特性を応用した技術が盛んに研究されています

例えば 蚊に刺されて血を吸われても 痛くないですよね
蚊の針が 非常に細い事と ギザギザして皮膚と接触する面積が小さく
摩擦が少ないことで 私たちは刺されても気が付かないという事で
蚊の針の形状を真似た 痛くない注射針が開発されているらしいです

タマムシの外皮は 多層膜の構造になっていて この層を光が通る時に
特殊な反射が起こるという事だそうで
様々な分野への応用が進んでいるようです

14 12 15 玉虫5

「モルフォ」という蝶は また別の構造で
美しいメタリックブルーの発色をするそうです

やはり 様々な分野への応用研究が進んでいるようですよ

パンジーで「モルフォ」という品種があります
今秋 木村園芸でも生産 販売をしました
14 10 30 パンジー ディープモルフォ

写真は 「ディープ モルフォ」という品種です
メタリックな輝きこそはありませんが イメージ的には ピッタリのネーミングで
魅惑的な深い色合いで 私は大好きです

長い年月の中で 昆虫たちが進化しながら身に着けた スゴイ特性!
我々人類だって そういうものを持っているはずですよ !

さて 選挙も終わって おおかたニュース等の予測通りの結果になりましたが
選ばれた議員さん方は
「タマムシ色の政策(公約)」などと言われないように
国民とがっちり向かい合って 国を動かしていただきたいですね

« »