妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

12月12日 感謝をこめて

12月12日 感謝をこめて

植え込んだパンジービオラに 少し終わり花が出てきましたね
14 12 12 パンビオ 1

この 終わり花は 放っておいても大丈夫ですが
時間があれば 摘み取ると良いです

タネをつけると そちらの方に力をとられてしまう事と
悪い天気が続くと 萎れた花弁などが病気を招く恐れがあるからです

ただ 「摘まねば」と思うと 重荷となってしまいますので
楽しくやれる範囲で・・ 楽に考えましょう(もともと 強い植物なので)

終わり花を摘む時は 花だけ摘むのではなく
花茎の付け根あたりで摘み取ります

14 12 12 パンビオ 2

「いままで綺麗に咲いてくれて ありがとね!」という思いをこめて

「感謝!」と心で叫んで摘み取りましょう
14 12 12 パンビオ 3

やり始めると 結構 夢中になってしまいます

14 12 12 パンビオ 4 14 12 12 パンビオ 5

14 12 12 パンビオ 6

今日は36感謝でした!

摘み取った終わり花は 庭の端っこなどの 土の上に積んでおきましょう
さまざまな生物が係わりながら 徐々に分解され
やがて わずかながら栄養を含んだ土にかえっていきます

そして また新たな植物が生まれ育つ環境が作られていくのですね

自然のしくみってすごい! 自然に感謝!

そういえば この間テレビで見たのですが
漁師さんが 海ではなく 山に行って 一生懸命ある事をするそうですが

何をすると思います?

山へ行って 植林をしているそうですよ 理由は

植林して木々を増やすと 秋にたくさんの葉が落ちる
→腐葉土の栄養を含んだ雨水は川を流れ海へ運ばれる
→栄養を含んだ水で プランクトンが多く発生し
→豊富なプランクトンをエサに 魚が順調に生育する

という事だそうです

また 森林が伐採されると 雨が降るたびに 山から土砂が海に流れ込み
海水が濁り コンブ等の海藻が育たなくなるそうです

何年も先の事を考えているこの活動は素晴らしいと思いますね

さて  終わり花を摘んでいると
中には こんなカタチのものを見つける事があるでしょう
14 12 12 パンビオ 7

パンジーやビオラが 受粉して結実したものです

割って中をのぞいて見ると・・・
14 12 12 パンビオ 8

きちんとタネが整列していますよ! キレイでしょ!

まだ白い色ですが  摘まずに そのままにしておくと
褐色になり やがてタネがはじけ飛びます

タネが飛んで 翌年ひょんな所で 花開いている事もあります
(だいたい春になると花が多すぎて 終わり花摘みも しなくなるもので・・)

自然交配されて まれに見た事ないようなお花が咲くこともありますよ!

« »