妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

3月20日 鶴の端から端へ

3月20日 鶴の端から端へ

「鶴 舞う形の 群馬県~!」
群馬県民なら 誰もが知っている 「上毛かるた」の最初の読み札です

どうでしょう!? 鶴が舞っているように見えるでしょ!群馬県
15 3 20 群馬県地図
鶴の羽の 青いが「木村園芸」
そして 昨日  鶴の頭の 赤いの所へ 行ってきました!

赤いには 私が花生産の研修をさせて頂いた 「新井園芸」さんがあります

20数年前 花の「ハ」の字も知らない私は
師匠である 新井さんに 一から指導していただいたのです

さっそく師匠のハウスを見せて頂きました
この時期は 野菜苗の仕込みで忙しくなって来たようです

野菜苗は接ぎ木苗で
「断根挿し接ぎ(だんこんさしつぎ)」という技術を取り入れていました

「断根挿し接ぎ」とは 台木である苗を切り取って(根を断って)
それに接ぎ穂を接いでから 挿し木する方法  ということで 私も初めて見ました

そして その「挿し接ぎ」した苗を養生する場所があるとのこと・・
師匠の手作りだそうで 案内してもらいました

その扉を開ける時の師匠のニコニコの笑顔に
少年のような輝きを重ね見る 私でありました・・!

扉を開けた途端・・ カメラのレンズが真っ白に曇ってしまいました
15 3 19 断根接ぎ挿し 1

すごい湿度です レンズを フキフキしてすぐにパシャリ!!
15 3 19 断根接ぎ挿し 2

おぉ~! LED照明がズラリと並び 幾段にも仕切られた棚に
「挿し接ぎ」された苗箱が何枚も整列していました!

温度や 湿度管理も バッチリ!出来るそうです!

師匠は とてもユニークな人で  いろいろな物を 手作りしてしまう人です
きっと 「買ってしまえば簡単だけど・・作ってみると より深く
その物のしくみを理解する事が出来る」という事なんだろうな・・・

珍しい植物もたくさん見せて頂きました
「ロフォミルタス  マジックドラゴン」という植物です
15 3 19 ロフォミルタス

秋の紅葉が とてもキレイだそうです
寄せ植えにも いいかもしれませんね

「リトルリリア」というユリ科の植物です
15 3 19 リトルリリア

斑入りの葉が美しく 可憐なお花が咲きます

「バーベナ」の 「ブードゥー」という品種です
すごい! 手をかけて 作り込んでいますね!
15 3 19 バーベナ ブードゥー

こちらは「ペチュニア」「華劇(かげき)」という品種
これもすごい!! この芽数は なかなか他にはありませんよ!
15 3 19 ペチュニア 華劇

消費者さまが これを植えると すぐにモリモリの株に成長し
見応えあるお花が咲くように 手をかけて作っているとのことです
こだわりの一品ですね!

こちらは「ラナンキュラス」「アリアドネ」という品種
15 3 19 ラナンキュラス アリアドネ

こちらは「ラナンキュラス」「リュキア」という品種
15 3 19 ラナンキュラス リュキア

普通のラナンキュラスには なかなか無い色合いで
とても品のある美しさでした

 

変わらずに  チャレンジ精神 探究心の旺盛な師匠から
多くの刺激を受けながら 実に充実した時間を過ごす事が出来ました

鶴の「頭」から「羽」へ の 帰り道
何か 力がわいてくるような気がしてならない私でありました!

« »