妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

9月16日 寒いから寄り添ってお寝んね

9月16日 寒いから寄り添ってお寝んね

妙義山麓の 朝夕は 日増しに涼しくなり・・・
秋の訪れを ひえひえ~っと 感じています!

ねこたちの朝です
「あにき」と「まー」が 寒いので寄り添ってお寝んね!
14 9 寒いから寄り添ってお寝んね1

でも くっつき過ぎると・・「なんか暑いニャ~」と まーが手を伸ばして「フ~!」
14 9 寒いから寄り添ってお寝んね2  14 9 寒いから寄り添ってお寝んね3

「チョット びみょ~な温度だけど・・寒いより いっか!!」(まー)
「暖かくて シアワセニャ!」(あにき)

14 9 寒いから寄り添ってお寝んね4

 

さて  木村園芸のハウスにも 寄り添ってお寝んねしてもらう植物が!!

こちらは「ジュズサンゴ」の実です

14 9 寒いから寄り添ってお寝んね5 ジュジュサンゴ

これから 彼らには!

もっと寒い所で! 寄り添ってお寝んねしてもらいますよ~!

赤い実を 一つひとつ採取して 果肉を取り除き
水できれいに洗います
14 9 寒いから寄り添ってお寝んね6 ジュジュサンゴ  14 9 寒いから寄り添ってお寝んね7 ジュジュサンゴ

このタネを袋に詰めて 冷蔵庫で保存して 来年タネを蒔きます

冷蔵庫の中で タネたちは
「寒~! もう冬なの!? 春までおとなしく お寝んねするでちゅ!」

そして冬に 暖かいハウス内で タネをまいて 水が加わると・・
「来たよ 来たよ! 春でちゅね~!」

と 言いながら ポンポン発芽して来るわけです

 

お花の営利生産では

温度を高くしたり 低くしたり・・
夜に照明を当てて 昼にしたり
昼に暗幕をして 夜にしたり

季節をごまかして 成長や開花を調整する時があります

植物を騙しながら・・・ いや!  植物に暗示をかけて
「今ならいける!君なら出来る! 俺がついてるから!」

といった感じで 植物と寄り添って行く気持ちで 育ててまーす!!

« »