妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

4月16日 花も実も おいしそう?

4月16日 花も実も おいしそう?

久しぶりに  カメラ持って お庭へ

ミモザアカシア が 満開! 綺麗で~す
14 4ミモザアカシア

一つ ひとつのお花は  耳かきの 反対側の ポンポンの小さいやつ みたいな
黄色のお花が  ブドウのように  房咲き

ミモザの花は 「ミモザサラダ」 など 玉子を散らして
そのように見立てた お料理もありますよね

以前  ミモザアカシアの苗を 生産した時があって
その時 植えたものです

ミモザアカシア は タネを まいて増やします

ここで 問題!

タネをまく時  発芽を良くする為に 「ある事」をしますが

何をするでしょうか!?

       1  タネを 鍋で コトコト煮てからまく
       2  タネを フライパンで 炒ってからまく
       3  タネを レンジで チン!してからまく
       4  タネを コンブとカツオのだし汁に 漬けてからまく
       5  タネに「かんばれ~! 発芽しろ~!」 って祈りを捧げてからまく

後になるほど ありえな~い って 感じですが・・・! どれでしょうか?

答えは最後に

毎年 綺麗に 咲くので 良い花木です
大きくなりすぎない様に  花後に枝を剪定(思い切って短く)すれば
わりと コンパクトな 庭木として 楽しむ事が出来ます

夏に花芽を形成しますので  選定が遅れると
翌年開花しなくなるので注意しましょう

種を蒔くなら  一枝 剪定せずに 残しておくと
絹サヤみたいな おいしそうな マメが実ります(マメ科です)

このマメ  おいしそうですが 「食べておいしい」 と言う話は
聞いたことがありませんので  食べない方が良いと思います

さて 先ほどの問題の答えですが

正解は~!!

1 タネを鍋で 煮てからまく です!

種皮が 非常に硬いので  煮てまくと良いのです
私も 初めて この文献を読んだ時

「煮ちゃったりして ホントに大丈夫かねぇー!?」
と 半信半疑で 実践したところ
そのまま まいたものと  煮てまいたものでは 煮た方がかなり発芽が良い

というより  そのまま まいたものは ほとんど発芽しませんでした

変わった 植物ですね~!

« »