妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

1月10日 逃げたっていいんだ

1月10日 逃げたっていいんだ

朝 まだ夢見心地で布団の中・・・
ユサユサッ おっ! 地震か?
となり見たら えっ! 恋ダンス!?

朝から さっちゃんの 恋ダンスの振りで 快眠を破られました・・・!

流行ってましたからね~ 「逃げ恥じ」の恋ダンス

あの「逃げるは 恥じだが 役に立つ」と言うのは
ハンガリーのことわざらしいですよね

どういう意味なのか ちょいと調べてみると・・・

「猫に出会ったネズミたち・・  逃げたネズミを見て  逃げないネズミが笑ったけど
逃げないネズミは猫に襲われてしまいました」

このことから 「逃げる事は恥じだけど 生き抜く事が大事」

これが転じて「苦手な場所(分野)より 得意な場所(分野)で頑張る方が良い」

ということ  らしい  ですよ

木村園芸のハウスにも 「逃げ恥じ」みたいなのがいますね!

このトゲトゲの葉っぱ  何でしょうね!?
17 1 9 アロエ 2

そうです! キダチアロエですよ~!

この肉厚な葉からも 想像がつくかと思いますが
原産地は 温暖な 乾燥地のアフリカ南部だそうです
17 1 9 アロエ

ハウスの端っこの 休憩室の脇の 地べたに ちょいと置いた一鉢が
鉢底から 根を張りだして そのまま20年・・

両手いっぱい広げたくらいの 人の背丈くらいの大きさに成長しました!
20年間 一回も水をやってないと思いますよ・・! 肥料もね!

さすが乾燥地出身の植物ですねー!!

生産の植物たちと いっしょの棚の上で
ついでに・・と  よけいな水をもらったりするよりも

案外と この場所が アロエの得意な場所だったのかも知れませんね

冬になると この得意な場所で 毎年見事な お花を見せてくれますよ
17 1 9 アロエの花

大きく育った このアロエの横を通る時
葉に触れてしまうと ちょっとチクチクします

「アロエは トゲだが 役に立つ」なんつって・・

アロエは いろいろな事に 役立つようですよ!!
観賞用の他に 食用 薬用 化粧品などにも用いられています

とくに薬用では「医者いらず」なんて言われていますね

ハウス内に 風が舞い込むたびに 長い花穂が ゆらり ゆらりと・・
軽やかなダンスを披露してくれます!!
17 1 9 アロエの花 2

「風ダンス」・・・ですかね!?

朝は「風ダンス」で やさし~く起こしてほしいな!
ぜひよろしくね! 幸ちゃん!!

 

« »