妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

10月14日 ふれあい

10月14日 ふれあい

フォーク ・ ロックの神様 「ボブ ディラン」さんが
ノーベル文学賞を受賞しましたね!

おめでとう ございマース!!

ボブ ディラン と言えば 「BLOWIN’ IN THE WIND (風に吹かれて)」
が有名ですね

歌いだしは
「どれだけの道を歩いたら 一人前の男として 認められるのか?」
「いくつの海を飛び越えたら 白いハトは 砂で安らぐ事が出来るのか?」
「何回 弾丸の雨が降ったなら 武器は永遠に禁止されるのか?」
「友よ その答えは 風に舞っている」
「その答えは 風に舞っている」

誰もが 人生の旅路のなかで 問いかける疑問なのではないでしょうか!?

答えは 時と共に 風に舞いながら  一向に 定まる事はない・・・・

木村園芸の 露地農場では 今
パンジー ・ ビオラ(以下パンビオ) の「広げ」という作業をしています

「広げ」作業前の パンビオです
大きく成長して来まして 隣の株との葉っぱ同士が ふれ合い始めています
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%93

生き物と言うものは 常に 競争しています

この時の パンビオの場合は・・

今までは日光を存分に浴びて順調に成長して来ましたが
隣の株が大きくなって迫って来ると
その影になって 自分が日光を浴びれなくなってしまうのでは・・・!

そこで・・・!!
「我こそが 太陽の光を ゲットするんだー!」

ってな 具合に 隣に負けないように ムリに背丈を伸ばして太陽の光を受けようとします

そうなると・・   結果  間延び(徒長)した 弱々しい株に 育ってしまいます

つまりですね・・ 植物生産的には 隣同士の株の距離は
お互いの 葉っぱ同士が 触れるか 触れないか・・ という くらいの間隔が良いのです

さて! 「広げ」作業の準備です!!
1ケースに 20ポット入っている パンビオを 1ケース10ポット入りにする為に
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92

空のケースを 隣に並べておきますよ
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%92

20ポットのうち 10ポットを 千鳥間隔で抜いて
空のケースに 千鳥間隔で入れて行きます

倍に広がる訳です!

%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%94

せっせ  せっせと 作業進行中!!

%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%95

強いパンビオを つくるために! がんばろー!!

%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%96

みんなで 頑張りましたー!! 作業終了でーす!!!
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%98

こんな感じになりましたよー!
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc-%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%80%80%e5%ba%83%e3%81%92%e3%80%80%ef%bc%97

どうです? これでまた 隣の株と 少し離れる事ができたでしょ!

でもまた 出荷(販売)の頃は 隣と 葉っぱが 触れるか触れないか・・
という くらいに成長してるんですよ!

触れるか 触れないか   といえば・・
むか~し 「ふれあい」という歌がありましたよね

中村雅俊さんの歌で 何かTVドラマの主題歌だった記憶がありますが・・・

歌いだしは
「悲しみに 出会うたび  あの人を思い出す」
「こんな時 そばにいて  肩を抱いてほしいと」
「なぐさめも 涙も要らないさ ぬくもりがほしいだけ」
「人はみな 一人では 生きて行けないものだから」

人間同士も 遠からず 近からず・・

強く生きるために・・

離れすぎても べったりとくっつきすぎても いけませんね!

人生の 旅路のなかで 「風に吹かれ」ながら 生きる答えを 探し・・

「ふれあい」に 支えられながら 今日を過ごしている

露地農場では あじさいの葉が 美しく紅葉しています
%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%af%e3%83%90-%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%b5%e3%82%a4

自然の植物たちは 季節に備えて
何も迷わずに 着々と準備を 進めています

人間よりも はるかに強い生き物なのかも知れません%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%80%80%e3%83%92%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%a9%e3%80%80%ef%bc%92

 

« »