妙義山麓 木村園芸

木村園芸は、群馬県富岡市、妙義山の麓で花苗の生産、卸、直売をしている園芸農家です。

6月21日 進化せよ!

6月21日 進化せよ!

6月も後半戦に入りまして・・ ようやく忙しさが 少し和らいできました

今年2月まで 頑張っていた ねこランドの 板張り工事(DIY)も
忙しくなってから ずっと ストップしたまま ・・・

完成間近でストップしたままの バーベキュー場です
16 6 20 ねこらんど バーベキュー場

また 時間を作れるようになったら 続きをして 完成したいです!!

なんて思っていたら・・・

「おいらも 手伝いますぜ!!」・・と
ノコギリ持ったお客様が突然いらっしゃいました・・・!!

誰かな・・・!?
16 6 20 ねこらんど あにき 3

はい! ここにいますよ! この夏 最初のご訪問!!

16 6 20 ねこらんど クワガタ 2

もう分かりましたよね!!

大きな ノコギリを 二つ持った ノコギリクワガタさんで~す!!
16 6 20 ねこらんど クワガタ 6

このノコギリは アゴが進化(発達)して こんなにカッコよくなったそうです

16 6 20 ねこらんど クワガタ 5

メスの取り合いなどで 戦う時に 活躍するようですよ!
(残念ながら 板は切れませんが・・)

木村園芸のハウスにも 進化(発達)して活躍してる植物がいますよ・・・!

梅雨時季の 濡れた道々を彩る 「あじさい」たちです

「センセーションン」
16 6 20 あじさい センセーション

私たちが お花(花弁)のように見ている部分は お花(花弁)ではなく

装飾花と言われる 萼(ガク)が発達したものだそうです

「カシワバあじさい」
16 6 20 あじさい カシワバ

普通のお花は 萼(ガク)というものは 花弁を支えるように
花弁のすぐ下についている緑色をしたもの・・

「おたふくあじさい」
16 6 20 あじさい おたふく

あじさいの場合は 本当の花が小さくて目立たないので
萼(ガク)が大きく 色鮮やかに 発達したようですね  これってすごい進化ですね!

鮮やかな 萼(ガク)が 虫たちを呼び集めて 交配を進める訳ですね

「十二単」
16 6 20 あじさい 十二単

お花(花弁)と見える部分は 実は萼(ガク)  というお花は
他にも クレマチスや アネモネや オシロイバナ などがあります

「八重咲アナベル」
16 6 20 あじさい 八重咲アナベル 3

 

ところで ねこランドで いつもごろごろ  ねむねむ・・・
お皿に盛られた キャットフードをカリカリしている

こんな ねこのあにき にも・・・

進化して活躍してるものなんて・・・ あるのかな!?
16 6 20 ねこらんど あにき 4

家猫化している あにきだって 各器官は進化の末 すばらしいものを持ってますよ!

人間よりはるかに優れた嗅覚や  わずかな光でも見える視覚
小さな音でもキャッチする アンテナのようにくるくる回る耳・・
掴んだものは離さない 鋭いツメ などなど
16 6 20 ねこらんど あにき 5

こんな スゴイ進化した器官が 退化してしまわない様に
たまには お外で 鳥や 虫などを追いかける(狩り)のも 大事なのかも知れませんね

数百年後の家猫ちゃんの為に・・・

木村園芸も 少しずつでも 進化しなければ・・
新しいものを 取り入れつつ  今までの求められているものも守りつつ

お客様に喜ばれるように がんばりまーす!!

 

« »